お金を稼がないと借金地獄!?資本社会は甘くない

お金を稼がないと借金地獄!?資本社会は甘くない

お金を稼がないと借金地獄!?資本社会は甘くない

資本主義社会ではお金が有る意味正義だ。何をするにしてもお金がかかる。

 

 

だからこそ平等という均衡を保つことができるが、社会に出ればお金が無ければ、借金をするしかない。

 

 

 

借金地獄になった友人の2年間はまさに地獄だった。

 

 

 

 

今でこそ21歳半無職の私ですが、そんな私にも趣味があります。いや、そんな私だからこそ趣味を持っているのかもしれません。仕事熱心だけど趣味がない人がいるというのもよく聞きますし。

 

 

そんな私の趣味は歌を歌うこと、つまりはカラオケに行くことですね。高校に入ってから行くようになり、学校帰りには毎日のように友達と一緒にカラオケに寄っていました。

 

 

 

好きな歌を覚え、家でも練習したりして、それを引っさげてカラオケに向かう。練習の成果を発揮して、友達に褒めてもらえると嬉しかったのをよく覚えています。

 

 

 

歌ってギャップがあるんですよね。普段の話し声とは全然違う声だったりして、上手い人もいれば下手な人もいる。その個性が面白い。

 

 

 

男友達とばかりカラオケに行っていたので、女性ボーカルの歌を女の子が歌ってくれると感動してしまうという変な性質も身についてしまいましたが。

 

 

 

私はヒトカラはせずにいつも誰かと一緒にカラオケに行っていたので自然と人前に立つ練習にもなっていたと思います。カラオケに行くようになる前の合唱コンクールでは緊張して足が震えるほどだったのに、今では自分から積極的に歌を歌うようになりました。人間、変わるものですね。

 

 

 

歌というコミュニケーションはカラオケなどの特別な場所や機会でしかできませんが、その経験はそれ以外の場面でも必ず役立ちます。一芸を極めればなんとやら、です。

 

 

 

今は友達と時間が合わなくなったりして、カラオケに行くことも少なくなりましたが、それでも家で歌ったりします。歌を歌う楽しさを私は知っているし、これまで培ってきた歌唱力を捨ててしまうのはもったいないですから。

 

 

 

 

できることなら、おじいちゃんになるまで好きな歌を歌っていたいものです。そのときに孫も一緒なら、もっと楽しいかもしれませんね。

 

 

 

借金返済中に何が大きな勇気になるかって言うと、同じような経験者の声とかブログだと思うんです。

 

 

借金ブログで参考になった一覧↓

 

 

借金ブログ-完済のまでの流れ!借金返済のコツを暴露するブログ!

 

 

 

借金返済方法から生き方までかなりユニークだなと思いましたね。

 

 

自分でどうにかするんじゃなくて、方法を沢山知ることも借金ブログがおすすめの理由かもしれない。

 

 

 

 

昔は大学を卒業できれば社会が守ってくれたかもしれないが、今は全く違う。自分で生き残る必要がある。

 

未来の5年後は大企業でも予測できないほどのスピードになっている。

 

 

 

 

負けない方法としてスピード感は大切にした方が良いと思いますね。働かされる感覚から仕事をとってくる感覚をモノにしていきたい。

 

 

 

10月までがむしゃらにその先は任せる。

ホーム RSS購読 サイトマップ